LABI1池袋モバイルドリーム館

LABI1池袋モバイルドリーム館』がオープンだそうです。日本最大級のiPhoneコーナーを設置、iPhoneアプリが体験出来るコーナーもあるそうです。ソフトバンクモバイルさんのご好意で、CameraKitも展示して下さっているそうです(感謝です!)。僕は仙台なので行く機会があるか分かりませんが、お近くにお出かけの際は是非足を運んでみてください。

書籍『iPhoneカメラアプリ完全ガイド』

『iPhoneカメラアプリ完全ガイド』という書籍にCameraKitも紹介していただきました。書店で見かけた時は手に取ってみてくださいませ。(何と表紙にアイコンが!)

カメラアプリだけで1冊出来てしまうって凄いですねー。それだけiPhoneアプリが充実しているということでしょうか。CameraKitも見開き2ページで詳解されていました。とても有り難いです。深津さんのインタビューやKEN3TVケンさん、tsurujunさんのインタビューなんかもあります!記事を書いている人も多分凄くカメラや写真を分かっている人が書いてるんだなあーと思うような内容でとても読み応えがありますよ。

GIZMON iPhone 3G用ワイド&マクロレンズ

前回のフィッシュアイレンズに続いて、ワイド&マクロレンズをご紹介します。こちらもCameraKitとの組合せです。このレンズは1つでワイドとマクロレンズが一緒になっていて、大きいワイドレンズを外すとマクロレンズになる仕組みです。

マクロ
Gizmon Wide&Macro Lens

ワイド(広角28mm相当)
Gizmon Wide&Macro Lens

いかがでしょうか。マクロの方はさすがに相当近くまで寄れます。寄れすぎてiPhoneが被写体にくっつくんじゃないかぐらいの勢いです。ワイドの方は、ちょっと写真が良く無いですが、広角レンズですね。レンズの外側が流れているのがアナログっぽくて良いです。こちらはフィッシュアイレンズよりもお手頃です。劇的な変化という意味ではフィッシュアイレンズの方が面白いですが、そうそう、iPhone 3GSだと動画も撮れますから、これらのレンズで動画を撮って遊ぶというのも面白いかもしれませんね!

GIZMON iPhone 3G用フィッシュアイレンズ

iPhoneに装着して使える魚眼レンズ「GIZMON iPhone 3G用フィッシュアイレンズ」。CameraKitと使用してみました。魚眼レンズは180°といった人間の眼では絶対に見えないような画角(魚の眼)で撮影出来ます。装着は簡単で、先に両面テープ付きのアタッチメントを本体に貼付けておいて、磁石付きレンズをぺたっとくっつける仕組みです。僕はエアジャケットの上からアタッチメントを貼りましたが全く問題ありませんでした。いつも見ている世界が何だか別の世界から覗いた景色みたいになって楽しいです。

CameraKit + Gizmon Fisheye Lens

※マクロ&ワイド「GIZMON iPhone 3G用ワイド&マクロレンズ 」もオススメです。

CameraKit 1.8 リリース!

CameraKit 1.8 がようやくリリースされました!今回は審査にかなり時間がかかってしまいましたが無事にリリースされて一安心です。予告通り今回は主に日本語化対応です。以前からリクエストいただいていた署名での日本語の使用についても今回対応いたしました。

現像画面
CameraKit 1.8 SS Develop

新しい設定画面(旧 Information)
CameraKit 1.8 SS Setting

日本語化以外の改善点は、メール添付送信機能、起動時の動作設定(カメラで起動するか写真アルバムを起動するか設定出来ます)、画像サイズの追加、などです。メール添付では送信時の画質も選べるので、画像サイズを最小にして画質を落とせばiPhone以外のケータイへ画像を送る際などに便利かもしれません。

今後は、TwitterやFlickrへのアップロード機能、現像画面の大幅な見直しなどを予定しておりますので、今後ともよろしくお願い致します。

CameraKit 1.8 申請中

CameraKit 1.8 を申請中です。
今回は主に日本語への対応となっています。
以下、アップデート内容です。

・日本語ローカライズ
・インフォ画面改め設定画面を刷新
・署名機能で日本語が使用可能
・アプリ内からのメール添付送信
・起動時にカメラか写真ライブラリのどちらが起動するかの設定

署名機能がようやく日本語に対応する予定です。今度は「©」も入ります!。ちなみに、フォントや色変更も途中まで作ってみたのですが、UIが煩雑になるので見送りました…。インフォ画面も一般的なテーブルビューに刷新しましたので違和感無くお使いいただけると思います!審査には1週間以上はかかると思いますで気長にお待ちいただければ幸いです。

Photo by CameraKit

いつも楽しみにしているFlickr: CameraKitグループより幾つか作品をご紹介します。CameraKitはフィルムカメラ・フィルム現像(のテクニックをシンプルなパラメータに凝縮)をコンセプトにしたアプリですが、こういう写真も撮れるのかと驚きというか皆さん写真上手過ぎです。

Baggio.10 さんの作品。

Nikitsky per.

Propangas さんの作品。

iPhoneCam

aledigangi さんの作品。

street

deldel2009 さんの作品。

Visitors from the future

funisuke さんの作品。

Hydrangea

CameraKit 要望まとめ3

現在、CameraKit の次期バージョンを開発中です。これまでにお寄せいただいた要望をまとめてみました。

1:露光落ち、フラッシュも微調整できると良い。
2:編集時のプレビューがあると更に便利だと思う。
3:ランダムモードがあると意外な写真が撮れて面白いかも。
4:簡易的な被写界深度(DoF)効果。フォーカスレベルと連動するとベスト。
5:日本語に対応して欲しい。 v1.8で対応
6:署名機能で日本語が使えると嬉しい。 v1.8で対応
7:複数の設定を記録できて一発で選べると良いかも。(更にプリセット同士の混ぜ合わせが出来たら面白いのでは)
8:起動時に写真ライブラリが開いて欲しいので設定できると良い。 v1.8で対応
9:撮ったら加工済みの写真をすぐに保存してくれるモードがあると良い。
10:真四角モードの時はカメラプレビューも真四角に連動してほしい。
11:写真コミュニティへの投稿機能をぜひ付けて欲しい。
12:メール添付機能をぜひ付けて欲しい。 v1.8で対応
13:ズーム機能が欲しい。
14:多重露光。

ご意見ご要望いただいた皆様ありがとうございます!まだ拾いきれていないものがあるかもしれません。全部というのは難しいかもしれませんが、出来るだけご要望にお応えしていきたいと思っておりますので気長にお待ちいただければ幸いです。レビューで嬉しいコメントをいただいたり、プログでご紹介いただいてるのを目にすると俄然モチベーションが上がります。気に入った方はぜひご意見ご感想ご要望などいただけると嬉しいです。

CameraKit でパノラマ!

Atlantic Ocean.

前回のHDRに続き、今回はパノラマ写真をご紹介します。

上の写真は「Pano」というパノラマ写真作成用のカメラアプリとCameraKitを組み合せた作品だそうです。綺麗に写真繋がってますねー。パノラマ系だと今は「AutoStitch」というアプリが人気のようですね。それにしてもパノラマになると迫力あります。

※掲載写真はJeff Novak IIさんの作品です。

CameraKit で HDR?

御陰様でFlickrグループへの写真投稿数も現在1400枚を超えて毎日新しい投稿作品を楽しみにしている今日この頃です。先日、上のような写真が投稿されていたのですが、なんだこれは!?HDRっぽいけど投稿先を間違えたわけでもなさそうだし・・・。と思ったらどうやらCameraKitとHDRを組み合せた作品のようです。HDR Cameraというアプリがありますが、それなのかな?iPhoneだけでこういうことができてしまう時代って何か凄いですね。ちなみにToyCameraで撮ってCameraKitで加工という組合せも一部で流行っているようです。ColorSplashやTiltShiftと組み合せた作品もたまに見かけます。コンセプト的にフィルム現像ツール(のようなもの)なので、こうして他のアプリと組み合せて使ってもきっと楽しいと思います。

※掲載写真はiPhonegrapher.comさんの作品です。
※HDR:ハイダイナミックレンジというもので、アンダーからオーバーまで露出違いの複数の写真を合成してダイナミックレンジが広い写真を作り出す手法。作例はこの辺