Photograph by CameraKit

CameraKitが出て3週間弱、バグ修正版リリースからまだ1週間ぐらいしか経っていませんが、世界のどこかで誰かがCameraKitを使って撮った写真を勝手に紹介していこうかと思います。

これはアプリのテスト写真とのことです。自分が公開しているサンプル写真は勿論日本ですし、それも近所で撮ったものばかりなので、全く知らない異国の地というだけでなんだかステキです。ClassicとGreenかな。確かに70年代っぽいです。

CameraKit 1.1 リリース!

CameraKit 1.1 がリリースされました。
予告通りiPhoneOS2.1/2.2への対応とバージョンナンバーの修正のみとなっています。古いOSへの対応は実際どこまでやるか悩みどころですが(開発側としては出来るだけ対応環境は少ない方が良い)、これでちょっと様子を見てみようと思います。

レビューの方もなんと半分以上の方が更新してくれて、新しいレビューも含めて1.0.1リリース後は★4か5、嬉しいのは勿論ですが、ホッとしたというのが正直なところです(あんなことがあったので※過去記事参照)。本当に有り難いことです。あと、米国のレート平均が★5という驚きのミラクル(レビュー数3件ではありますが)。本当にありがとうございます!

コメントも嬉しい内容ばかりでモチベーションあがります。自分であまり上手くアピール出来ていないところをレビューで代弁してもらっている感じです。今のところAppStore以外への露出がほぼゼロなので(Flickrには写真置いていますが)、とっても有り難いです。
AppStore以外の場所で存在を知ってもらう機会を作るのも今後の課題ですね。。。

要望も早速幾つか出ていますが、ロードマップと照らし合わせて検討していきたいと思ってます。

署名が使えるようになったのでTipsを。
例えばブログに写真をアップするときなどを想定した機能なのですが、自分のコピーライト、サイトURL、サイト名とかでもいいと思います。ネットにアップする目的でない場合は、行き先とか、作品のテーマタイトルとか、そういうちょっとした使い方が出来ると便利かなあと思ってます。

CameraKit 1.0.1 リリース!

CameraKit、ようやく1.0.1がリリースされました!
長らくお待たせしてしまって本当にすいません。

1.0.1へアップデートするにはiPhoneOS2.2.1へのアップデートが必要です。iPhoneOS2.2と2.1については迷ったのですが、2.2.1ユーザーの一日も早い救済を優先しました(動作確認の時間を短縮するため)。ただ、まだ2.2.1に更新していない人も実際いっぱい居ると思うので、ずれてしまったバージョンの修正と一緒に次のアップデートで対応したいと思います。

Appleの厳正な審査(?)を通過しているのにもかかわらず初期不良みたいな状態だったので本当に気を揉みましたが、これでようやく一段落したのかなと。それこそプロモーションとか全く何も出来なかったのですが、今回は仕方ないですね。

しかし、カメラ(写真)は奥が深いです。。。
開発のほとんどは、効果のかかり具合と、機能の組合せのテスト&調整に費やしました。これもアリだ、あれもアリかも、という感じで正解がありません。なので最終的には僕自身の好みですw

再申請

1.0.1がRejectされてしまったため、指摘箇所を修正し、再申請中です。

審査に毎回とても時間がかかることが分かったので、ロードマップ的には1.1で予定していた機能ですが、今回の1.0.1で入れることにしました。最初に1.0.1を申請した時はあえて外していましたが、待機中に調整が終わったので今回そのまま最新版を再申請した感じです。お待たせして本当に申し訳ないのですが、もう数日かかりますのでご辛抱ください・・・。

そのかわりと言うのもアレなんですが・・・

今回追加する機能で更にフィルムカメラっぽさが出ていると思うので楽しみにお待ちいただけると有り難いです。

CameraKit 1.1 準備中(サンプル画像あり)

修正版1.0.1の審査がまだ終わりません。長いなあ…。もはや待つ以外に手だてが無いので、まあここは諦めて待つしか無いです。そりゃ買ったアプリがいきなり落ちまくってたら最低評価なのは当然だなと思います。そんな状況なのに、機能面のことをレビューに書いてくれた人が居ました。多謝。

アップデートリリース後にどれだけレビューを更新してくれる人が居るのか分かりませんが、更新されなくても仕方ないと思って出直します。

というわけで、1.0.1審査中ですが、審査が終わり次第、次のアップデート(バージョンだと1.1)を申請する予定です。既に1.1の候補は準備してたんですが、リリース後のレスポンスを踏まえて若干手直しているところです。
追記:1.0.1に下記機能を入れることにしました。

予定している追加機能は次の3つ。

◆フィルム「Classic」
 →どこか色褪せた懐かさ漂う質感のフィルム設定。

◆クロスプロセス「Yellow」
 →やっぱり黄色が欲しいなあと思っていたので追加の予定です。

◆増感減感現像をフィルム現像出しと同じような±2段階に変更
 →更にどぎついコントラスト感や粒状感が出せるようになる予定。
  逆に極端に薄い現像もできます、要不要は別として。
  ※スライダー調整も検討しましたが暫くこちらで様子見します。

右サイドバーに写真のサンプルを掲載してみました。

・オリジナル画像
・Classicフィルム/周辺減光
・周辺減光/クロス現像イエロー
・周辺減光/クロス現像イエロー/増感+2

*Flickr PhotoStream
http://www.flickr.com/photos/cbtdev/

CameraKit 1.0.1 申請中

無事にリリースされたかと思っていたら、全然無事じゃなかった!
iPhoneOS2.2で問題なく動いていたコードが2.2.1でAPIの挙動が変わり落ちるようになっていました。買っていただいた方本当にすいません。アプリが約1ヶ月前に申請した時のまま(2.2.1リリース前)PendingContractをくらっていて2.2.1リリース後にそのままストアに出てしまったため対応が遅れてしまいました。通常の審査フローなら確実にAppleの審査で引っかかるようなバグなので、何と言うか、想定外というか、とにかく買ってくださった方にとっては関係のない話ですから、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

速攻で修正して現在1.0.1を申請中ですのでもう少しだけお待ち下さい。

レビューも不具合について書かれまくってしまいました。
ただでさえマイナススタートだったのに輪をかけてマイナスですね・・・。
流れが分かってたら事前に対処出来ただけに色々複雑な心境ですが、今はとにかく被害が拡大しないようにiTunesのアプリ説明、レビューへのサポート書き込み、Contact usフォームから報告してくれた方への迅速なフォロー、ベータテスターを申し出てくれた方へのお礼など、とにかく出来る限りのことをやっている状況です。一日も早く1.0.1が審査を通ってくれるのを祈るばかりです・・・。

以下、このブログを見に来てくれたユーザー様用に。

◆iPhoneOS2.2.1でCameraKit 1.0を使用する際の問題と対策

・Signature をONにすると、写真のアップデートで落ちる。
・Signature のeditボタンを押すと落ちる。

[対処方法]

・Signature をOFF
・Signature のeditボタンに触らない。
・1.0.1のお知らせが来たらお手数ですがアップデートをお願いします!

CameraKit 1.0 リリース!

昼にたまたまiTunesConnectを覗いたらアプリのステータスがPendingContractからReady for Saleに!
ContractsもContract in Effectsに!
ネットの書き込みなどで最低2ヶ月はかかるっぽい感じだったのでのんびり構えていたところに突然何の連絡も無くストアに出ていたもんで焦りました。。。

というわけで、初アプリCameraKitが無事にリリースされました!

CameraKit 1.0(iTunesが起動します)

フィルター系カメラアプリとしては完全に出遅れた感がありますが「フィルム選びから現像の指示出しまで一連のフィルムカメラと同じ行程を辿る」というちょっと毛色の違うアプリを目指したものです。興味を持ってくれた方は是非使ってみてくださいね。

ただ、悲しいことにリリース日が約3週間前(Ready for Sale→PendimgContractに突入した日)になっていて、リリース直後だというのに新着のずっと後ろの方(1月19日あたり)です。。。orz
1.1アップデートがほぼ出来ているのでそれを申請してリスタートできればと考えているところです。

以下、似たような状況にある開発者の人向けに。

PendingContractの期間はアプリがReady for Saleになってから約3週間。Contract情報をSubmitしてからの期間で数えると4〜5週間でした。Submit後2週間経過あたりでiTunesConnectのフォームから「何かのトラブルでしょうか?」と質問したところ「まだ契約が完了してないよ」と返事来て「Contractsに関してはdevcontracts@にメールしてね」と書き添えてあったので、更に1週間後あたりにdevcontracts@宛で「あとどれぐらいかかりますか?」みたいなメールをしたところ、こちらは華麗にスルーされました。
去年の11月からPendingContractが解けない人も居るようなので、もしかすると自分は短い方なのかもしれません。ということで、何かの参考になれば幸いです。