CameraKit 1.3 申請中

予定通り、CameraKitのバージョン1.3を申請しました。
※審査には5日以上かかりますので暫くお待ちください。

アップデート予定の項目は次の通りです。

・(待望の!?)最大画像サイズ選択のオプションを追加。(選べるサイズは640/800/1024/1280/1600)
・カメラ撮影時にオリジナル画像を保存するオプションを追加。
・サポートページとFlickrグループへのリンクを追加。
・インフォ画面を追加(上記オプションがここにあります)。
・メイン画面ツールバーのレイアウトとアイコンデザインの更新。
・アプリアイコンと起動時スプラッシュ画像の更新。

今回は、デザイン更新、オプション追加、がメインのアップデートです。目新しい機能追加というよりは基礎部分の強化が主になるでしょうか。出来るだけ早めにやりたかったデザインの更新に今回ようやく手を付けることが出来ましたが、結構アプリの印象が違って見えるかもしれません・・・。吉と出るか凶と出るか分かりませんが、今のところ見てのお楽しみと言うことにしてください。(^^;

さて、先日のエントリーにも追記しましたが、画像サイズの件はあれから色々と評価や調整を繰り返して検討してみた結果、フルサイズまで対応することにしました。1600まで行くと確かに落ちる頻度は高いのですが、リブートで改善されるのも事実です。1200ぐらいまで対応するなら1600に対応してもさほど状況は変わらないという感じがしたのと、どのアプリもこの問題についてはリブートを指示する方法で対応しているのでこの辺はある程度ご理解いただけるものと信じて、中途半端な対応になるよりは思い切ってフル対応にしました。

尚、v1.2までは808×606という中途半端な解像度でしたが、これは開発者の方はご存知かと思いますが、800ジャストだとiPhoneOS2.2において写真アルバムでのプレビューがボケる不具合があり、その対策の意味がありました。v1.3ではサイズの選択ができるのでiPhoneOS2.2のままで使っている場合でも他の解像度が選べることから、808→800に変更しています。

v1.3でも解像度800で使用した場合はv1.2と殆ど同じ動作ですので、800より大きいか小さいかで処理時間やメモリ使用量が増減するイメージでしょうか。

ここまで読んでニヤリとした人は完全にあちら方面の人ですねw。ローランド社のリズムマシンの名機にTR808やTR606という型番があるのです。という、わりとどうでもいいような個人的なこだわりでした。

CameraKit 要望まとめ2

対応済みのものを除いて現時点の要望をまとめてみました。

1:アイコンなどデザイン。 対応済(v1.3)
2:写真のサイズ変更。フルサイズ希望が多い。 対応済
(v1.3)
3:露光落ちの微調整。
4:編集時のプレビュー。
5:パラメータをランダムに適用モード。意外な写真が撮れるかも。
6:簡易DoFのような効果。フォーカスレベルと連動すると良いかも。
7:パラメータの日本語化。

2のサイズ選択、特にフルサイズの要望が多いようですね。
ご存知の通りiPhoneにはメモリの問題があるために、サイズを大きくした時に落ちたり固まるケースが必ず発生してきます。CameraKitの場合、多分v1.0.1以降は落ちたり固まるケースは皆無だと思うのですが(落ちていたらすいません…)その辺で少し慎重になってしまう部分もあります。が、検討したいと思ってます。次世代iPhoneとかならこの辺すんなり解決してくれるのかなあ…。

[3/28追記] どのぐらいのサイズまでいけるかを検証したところ、1600pxでもかろうじて動きますが、やはりメモリ不足で落ちる頻繁が高いです。。。安定性が評価されている部分もあってフルサイズ対応は現状のiPhoneOSだとやはり厳しいのですが、1200pxぐらいまでならかなり安定して動作していたため(処理スピードも思ったより速かった^^;)この辺までのサイズ選択には対応出来そうです。ということで正式に対応を予定したいと思います!

1のデザインについては近いうちに刷新したいと思います。
諸事情あって、デザインだけのアップデートになるかもしれませんが、その場合はv1.3ではなく、v1.2.1としてリリースする予定です。

その他ご要望下さった皆様ありがとうございます。楽しげな案など大変感謝です。一つ一つ検討していきたいと思います。

Flickr グループ iPhone CameraKit のご案内

CameraKit のFlickrグループを作成してみました。

iPhone CameraKit
http://www.flickr.com/groups/camerakit/

Flickr自体、最近登録したばかりなのでまだよく使い方が分かってないのですが、Flickrのアカウントをお持ちのCameraKitユーザーの方がいらっしゃいましたら是非ご参加ください!(今のところ僕一人でぽつんとしております・・・早速参加していただいた皆様ありがとうございます!)

CameraKit 1.2 リリース!

無事にCameraKit 1.2がリリースされました。
予告通り、ソフトフォーカスの設定範囲を2段階から4段階に変更して細かな指定ができるようになっています。変化の分かり易さという意味では、これまでのアップデートの中で一番地味かもしれません。そこまで必要ないという意見もおそらくあると思うのですが(僕も最初そうだったので)、あえて写真をユルくするとか、ソフトすぎる場合に少し弱くするとか、仕上がりの幅がまた少し広がればいいなあと、徐々に手に馴染んでもらえたらいいなあ、と思っております。

ソフトフォーカスといえば、女性ポートレートや花など、より美しく演出するような用途があります。今回のでそういった用途にも使えるかもしれませんし、超個人的にはLv.1であえて更にユルさを増す時代逆行的な写真がマイブームというか、面白がっています。

いやしかしです、ランキングがもの凄いことになっています。
総合Top100どころか、Top10入りどころか、いっとき総合2位!
未だ信じられませんが、Going My Way のスゴさに本当に驚いています。
あらためて、kengoさんありがとうございます!
そして、購入して下さった皆様ありがとうございます!

そして、巷は iPhone OS 3.0 の話題で持ち切りです。
SDKはまだ落としてないので具体的にどうなっているかはまだ分かってないのですが、ネットの情報を見る限り、とにかくこれでもかっていうぐらい豪華なアップデートになりそうですね。AndroidなりSymbianなりWebOSなりWindowsMobileなりを強烈に引き離しにかかっているように見えますが、少なくとも課金システムの柔軟性は企業から見て見逃せない大変化でしょうし、これまで規制されていたAPIが一挙に解放されてアプリの充実も他に例を見ないレベルで実現してきそうです。もうとりあえずiPhone持っとけばOKみたいな流れがはたして来るのか。3.0、非常に楽しみです。

CameraKit 1.2 申請中

CameraKit 1.2 を申請中です。
今回のアップデートは、ソフトフォーカスの設定を4段階(Lv.0〜3)まで拡張したのと、それに伴う設定画面のレイアウト変更になります。アイコン等のデザインはもう少し時間がかかるので1.3で更新予定です。

審査には5日以上(最短5日)かかりますのでもう少しお待ち下さい。

最初は中間値を加えるべきか判断しかねる部分もあったのですが(差が分かり難いんじゃないかなと)仮実装後のテストでは用途的にアリだなあと感じたので今回の追加となりました。レビューにてご要望下さった方ありがとうございます。

ソフトフォーカス拡張についての個人的な印象は、

  • Lv.0 – 1.1のOFFと同じ(効果なし)
  • Lv.1 – トイカメラ的に表現すると「甘めのピント」っぽい感じ
  • Lv.2 – 厚ぼったさが出てLv.3より輝いてる感じ?
  • Lv.3 – 1.1のONと同じ(幻想的)

下がサンプル写真です。接写気味、クロスプロセスと増感+2の極端な設定でソフトフォーカスはLv.1にしました。もとの構図や被写体があれですが、何となく雰囲気は伝わるでしょうか。

Going My Way で CameraKit が!

昨日あんなエントリーを書いたのですが、今日の昼間に何気なくランキングを見ると何だかおかしな順位になっています。一体何事かと、何かあったに違いないけど何だか分からない、とりあえずググってみよう、するとなんとビックリ、アルファブロガーkengoさんの超有名ブログ Going My Way で CameraKit が紹介されているではありませんか!

Going My Way: フィルムカメラのような効果を組み合わせた写真が撮れる iPhone 用アプリ、CameraKit:

なんというサプライズ・・・、一瞬我が目を疑ってしまいました。
実際に撮った写真もFlickrの方に沢山あって(105枚もあります※アングルとか何気に格好いいし色見も渋い!)しかも分かり易くて詳細な説明で、何と言って良いのか。本当にありがとうございます!
それにしてもこんなに影響力があるんですね・・・。スゴいです。

1ヶ月経過の雑感

初アプリがリリースされてから約1ヶ月が経過しました。

出だしで大ポカをやらかしてしまい速攻でランク外に消え去った後、アップデートリリースでマイナスから再スタートを切ったわけですが、毎日地道にDL数が増え続けて気がついたらそこそこのところまで来ていました。もう無理かなあと思っていたので意外でしたが、iPhoneとMacBookAir代ぐらいは取り戻せたのでまず最初の任務はクリアです。奥様には必ず元取りますんで!と説得して購入してたので・・・(^^;

米国の話ですが、写真カテゴリランク外から1週間ぐらいかけて10位付近まで上がり、現在はその辺で落ち着いているようです。レビュー数も11件に増えて、なぜかいまだに全レビュー星5つ!国民性なのか、そういうネタなのか(逆にあやしい感じがするんじゃないかとか)分からないのですが、米国のランクはそのおかげも多分ありそうです。

ちなみに今のところ日本でも米国でも総合Top100とかには全然絡めてないです。

実際にアプリをリリースしてみて分かったことも色々あります。市場規模は言われている通り、米国が突出していて(日本と1桁弱ぐらい違う印象)次いで日本、ヨーロッパと続く感じでしょうか。

全くPRしない場合にどういう動きをするのか(ポカった時の状況も)見ることが出来たと思います。といってもまだアプリ1個で写真カテゴリのみの観測なので氷山の一角だとは思いますが、市場規模やアプリ毎のランクの動きなどを観察していると、企業がビジネスとしてやるには厳しいだろうとの大方の見解はその通りかなと感じますし、企業の場合は相当に戦略が重要になるように思います(戦略は基本重要なものですがゴールドラッシュ的な幻想は無いという意味で)。

ただ、僕のように個人でやっているような人にとっては単純に面白い市場だと感じます。AppStoreのように世界中で盛大に公平にディストリビュート&販売代行してくれるプラットホームを他に知りません。この点だけでも個人的には最高に面白いです。iPhone買って本当に良かった!世界のどこかで誰かが僕のアプリで写真を撮っていて、Love it!とかGood job!なんて書かれたらホント感無量ですよ。

日本だとiPhoneはイマイチ流行っていないような言われ方をしてますが、僕の周りでiPhoneを使ってる人は1人も居ません。僕はアプリ開発という目的があったので迷わず買いましたが、ごく一般的に見れば実際のところそんな感じなのだと思います。

と、話を戻して。
アプリの中身もそうですが、それ以外の部分での課題というのも色々と分かってきて、次はこうしてみよかなうといったアイデアも具体的に出てきたので、これから色々試していければと思ってます。

CameraKit 要望まとめ

1:アイコンがもっとかっこ良ければ言うことなしです。
2:写真のサイズが選べると嬉しいです。
3:ソフトフォーカスをかけると一気にボケすぎるのでこちらも細かく調整出来るようにしてほしいです。
4:vignetting and blur to user preferred in future updates,
5:編集をするときにプレビューを見ながら出来ると更に良いと思います。

アイコンとソフトフォーカスは次のアップデートで対応できそうです。
写真のサイズはちょっと難しい問題があって、1600×1200のフルサイズだと単純に今の処理時間の4倍かかってしまうので使い勝手に影響するのと、iPhone自体のメモリの問題でおそらくメモリ不足が頻発するようになりそうです。
vignettingも来ました。これもちょっと要検討です。というのも、設定画面が既にいっぱいいっぱいです(^^;(ソフトフォーカスの機能拡張はスマートに収まりそうです)。あと設定できる項目が増えるとバリエーションが増えすぎて難しくなりそう(特にVignettingの場合)。なので、シンプル&簡単&イイ感じの写真というコンセプトがブレない感じの設定の設け方が今のところ思いついていません…。もう少し考えてみます。この辺のトレードオフは難しいですね。

5は良いアイデアです。僕もプレビューあったら便利だなあと考えていたので、実現のめどが立ったら入れるかもしれません。プレビュー領域を設けると必然的に設定画面が現在の1画面には収まらなくなるので、その辺が悩みどころですね。

いずれにしてもご要望いただいた皆様ありがとうございます。前の方が良かったとならないようにコンセプトは崩さない範囲で可能な限りアップデートでの対応を検討していきたいと思います。

Photograph by CameraKit

オレンジと葉のグリーンとソフトフォーカス(たぶん)を入れた光の具合がたまらなくステキな感じです。ARTbyMARCさんのPhotostreamには他にも沢山by CameraKitな写真がありました。(個人的に好みの1枚をチョイスしてご紹介)