書籍『iPhoneカメラアプリ完全ガイド』

『iPhoneカメラアプリ完全ガイド』という書籍にCameraKitも紹介していただきました。書店で見かけた時は手に取ってみてくださいませ。(何と表紙にアイコンが!)

カメラアプリだけで1冊出来てしまうって凄いですねー。それだけiPhoneアプリが充実しているということでしょうか。CameraKitも見開き2ページで詳解されていました。とても有り難いです。深津さんのインタビューやKEN3TVケンさん、tsurujunさんのインタビューなんかもあります!記事を書いている人も多分凄くカメラや写真を分かっている人が書いてるんだなあーと思うような内容でとても読み応えがありますよ。

GIZMON iPhone 3G用ワイド&マクロレンズ

前回のフィッシュアイレンズに続いて、ワイド&マクロレンズをご紹介します。こちらもCameraKitとの組合せです。このレンズは1つでワイドとマクロレンズが一緒になっていて、大きいワイドレンズを外すとマクロレンズになる仕組みです。

マクロ
Gizmon Wide&Macro Lens

ワイド(広角28mm相当)
Gizmon Wide&Macro Lens

いかがでしょうか。マクロの方はさすがに相当近くまで寄れます。寄れすぎてiPhoneが被写体にくっつくんじゃないかぐらいの勢いです。ワイドの方は、ちょっと写真が良く無いですが、広角レンズですね。レンズの外側が流れているのがアナログっぽくて良いです。こちらはフィッシュアイレンズよりもお手頃です。劇的な変化という意味ではフィッシュアイレンズの方が面白いですが、そうそう、iPhone 3GSだと動画も撮れますから、これらのレンズで動画を撮って遊ぶというのも面白いかもしれませんね!

GIZMON iPhone 3G用フィッシュアイレンズ

iPhoneに装着して使える魚眼レンズ「GIZMON iPhone 3G用フィッシュアイレンズ」。CameraKitと使用してみました。魚眼レンズは180°といった人間の眼では絶対に見えないような画角(魚の眼)で撮影出来ます。装着は簡単で、先に両面テープ付きのアタッチメントを本体に貼付けておいて、磁石付きレンズをぺたっとくっつける仕組みです。僕はエアジャケットの上からアタッチメントを貼りましたが全く問題ありませんでした。いつも見ている世界が何だか別の世界から覗いた景色みたいになって楽しいです。

CameraKit + Gizmon Fisheye Lens

※マクロ&ワイド「GIZMON iPhone 3G用ワイド&マクロレンズ 」もオススメです。

【告知】iPhone x CameraTalk vol.02 開催!


iPhoneの写真にフォーカスしたアートなイベント、iPhone CameraTalk vol.02が開催されます!今回はネットで写真を募集してますので皆さんふるってご応募ください!僕も応募させていたいただく予定です。何やらプロの写真家さんやアプリ開発者の方々、世界カメラを使った何か!?等色々楽しげなことも企画されているようですよー。

詳しくは iPhone x CameraTalk vol.02 公式サイトへ!