US向けLite版について(その後〜)

以前のエントリーで書いた通り、海外向けに実験的にLITE版を出してみました。がしかし、全く参考にもならなそうな内容なので書くのは迷いましたが、活動記録も兼ねて書いておきたいと思います。

最初に考えていた制限、サイズ320px+ささやかなロゴというのはやめて、保存機能が無いだけで後は同じという内容にしてみたのですが・・・、結論から言うと大失敗でした(^^;。エフェクトの質感とか機能面の評価以前に「保存出来ない!」というのが大半だったので、告知効果をみる以前に体験の役割を果たさないと判断、早々に公開終了と相成りました。

AppStoreでの無料版のスタンスとアプリの体験レベルの部分で考えればやはり最初に考えていた制限の方が正解だったかもしれません。ゲームのようにステージ1だけ遊べて、続きが遊びたかったら有料版を買うみたいな自然な流れが出し難いのでその辺が難しいですね。

無料版は暫く寝かせることにして、本体アップデートや新しいことの学習に時間を使いたいと思います。(^^;


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>