US向けLite版について

CameraKit LE

日本でのDL数もだいぶ落ち着いてきました。既にリリースから4ヶ月近く経ちましたが、ご購入いただいた皆様本当にありがとうございます。今後も脳内の完成イメージを目指してメンテナンスしていきます。

さて本題ですが、ご存知の通り市場規模的に最も大きいのはUSなのですが、FingerPianoでお馴染みJunpei Wadaさんのこのエントリーを読んで、US向けにLite版を出してみようかと考えていました。「一度もブレイクしていないアプリを知ってもらうには良い」とのことで、何かしらのアップダウン効果が見られるのではないかと思います。そこで、画像サイズを320x427pxに制限し、ロゴが入るように改良してLite版としてUSにだけ出してみようと思ったのですが・・・、出来上がったのが上の画像です。

あれ?用途によっては充分な気が・・・。

他のLite版アプリの傾向を幾つか調べてみたところ、呼び水というか体験版的な意味合いで機能しているものはやはり保存機能は付いていないものが多いです。Lite版を出すとしたら保存機能無しの方が無難かもしれません。ということで、タイミングを見て投入してみます。

そういえば、Lite版のアプリ上部に広告が表示されるものが幾つかありました。この記事のものみたいです。これを前提に開発するのはリスキーかもしれませんが、体験版的なものにオマケとして入れるなら良いかも知れませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>