CameraKit 1.0 リリース!

昼にたまたまiTunesConnectを覗いたらアプリのステータスがPendingContractからReady for Saleに!
ContractsもContract in Effectsに!
ネットの書き込みなどで最低2ヶ月はかかるっぽい感じだったのでのんびり構えていたところに突然何の連絡も無くストアに出ていたもんで焦りました。。。

というわけで、初アプリCameraKitが無事にリリースされました!

CameraKit 1.0(iTunesが起動します)

フィルター系カメラアプリとしては完全に出遅れた感がありますが「フィルム選びから現像の指示出しまで一連のフィルムカメラと同じ行程を辿る」というちょっと毛色の違うアプリを目指したものです。興味を持ってくれた方は是非使ってみてくださいね。

ただ、悲しいことにリリース日が約3週間前(Ready for Sale→PendimgContractに突入した日)になっていて、リリース直後だというのに新着のずっと後ろの方(1月19日あたり)です。。。orz
1.1アップデートがほぼ出来ているのでそれを申請してリスタートできればと考えているところです。

以下、似たような状況にある開発者の人向けに。

PendingContractの期間はアプリがReady for Saleになってから約3週間。Contract情報をSubmitしてからの期間で数えると4〜5週間でした。Submit後2週間経過あたりでiTunesConnectのフォームから「何かのトラブルでしょうか?」と質問したところ「まだ契約が完了してないよ」と返事来て「Contractsに関してはdevcontracts@にメールしてね」と書き添えてあったので、更に1週間後あたりにdevcontracts@宛で「あとどれぐらいかかりますか?」みたいなメールをしたところ、こちらは華麗にスルーされました。
去年の11月からPendingContractが解けない人も居るようなので、もしかすると自分は短い方なのかもしれません。ということで、何かの参考になれば幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>